ダイエット計画は長期継続できる前提で立案すべき

ダイエット計画は長期継続できる前提で立案すべき

質問

スリムになるにはダイエットが必要だと思い実践したのですが、短期間で挫折してしまいます。長続きする秘訣は何でしょうか?

 

回答

これからいざダイエットを始めるという場合は、必ず長期間継続できるという前提で計画を立案する必要があります。そのためのコツをお話します。

 

達成可能な目標を立てる

人間は、ある物事を禁止するということに対して、大きなストレスを感じる生き物です。例えば「この品目は絶対に食べてはいけない」というようなことを目標にすると、挫折の要因となります。ですので「できるだけある品目を食べるのを控える」という具合に、すこし緩めに設定するというのが良いでしょう。

 

プラス思考で考える

計画というのは一度たてたとしても、完璧に計画通り進むというのはまず無いと思っていたほうが良いです。ですので、つい計画が一回でも守れない日があったというだけでやる気を喪失してしまっていては意味がありません。

 

仮に計画を守れない日があっても、次こそきちんと頑張ろうと前向きな姿勢で取り組むようにしましょう。

 

明確な目標を持つ

人間目標がないと、なかなか先にすすむことができません。例えば痩せたらお気に入りの洋服を着てショッピングに出かける、水着を着て南国のビーチに旅行に行く、好きな男性に告白をするなど明確な目標を立てるようにすると良いでしょう。

 

意識して運動をする

今までエレベーターばかり利用していたのをやめて階段を利用する、自転車をやめて歩くなど、すこしでも運動量が増えるようにライフスタイルを改善する姿勢が大切です