太りやすい体質かどうかを決定づける要因とは

太りやすい体質かどうかを決定づける要因とは

年齢を重ねるにつれて代謝が衰退してしまうとなればこの代謝をなんとか増やすことができれば脂肪の蓄積が防止できるはずです。実はスリムになるには活発に代謝を行う筋肉こそがこのカギを握っています。

 

筋肉というのは、多ければ多いほど基礎代謝が大きいという傾向にあり、脂肪がつきにくい体質になるといわれています。さらに体のラインをキレイに見せるという効果もあり、筋肉が少ない人と較べると、ボディラインが圧倒的に美しく見えるので、シェイプアップに有効です。

 

また筋肉が多いことによって、体を動かしやすくなるため筋肉が少ない人と較べると、運動をすること自体が楽に感じるというのもまた事実です。ですので適度に運動をして筋肉をつけるということは、肥満防止にも有効であると言えます。ただ食事制限をする等、栄養バランスが崩れるような状態であれば、筋肉が育たないのでいくら運動しても効果は期待できないことに注意が必要です。